ビジネスを始めるまでの過程とは?

 

起業家の9割が知らない名刺の使い方

 

なぜ9割の起業家が名刺の使い方を知らないのか?

 

なぜ個人起業家は起業塾に行っても成功できないのか?

 

 

今回は第4弾!

 

前回の記事では、起業塾に行っても成功しない理由を、

 

起業塾のビジネスに、個人起業家が組み込まれてしまっているから!

 

と、お話ししました。

 

 

では、なぜ起業塾のビジネスに組み込まれてしまうのか?

 

私の見解は以下の3つ。

 

 

1つ目。

ビジネスを始めるまでの過程を単純に知らないから。

 

(そもそも、0から学ぶという考えがない)

 

2つ目。

目に見える結果がわかりにくいことに投資をしない。

 

(そもそも、先行投資をする意識が低い)

 

3つ目。

いますぐ売り上げを上げる方法にばかり気を取られているから。

 

(そもそも、一時的な売り上げを欲している)

 

 

 

 

今回は1つ目の

ビジネスを始めるまでの過程を単純に知らないから。

 

についてお話ししていきます。

 

 

 

ビジネスを始める時、まず、何をしますか?

 

・資格を取る(←以前私もやりました。)

 

・とにかく起業塾に行く(←これもやりました。)

 

・「集客」できる方法を検索する(←うん、これもやった。)

 

 

などなど、とにかくなんでもかんでもやってしまって、

 

情報を仕入れすぎて、結局何をやったらいいかわからなくなった・・・

 

 

なんてことありませんか?

 

私は、わからなくなりました(笑)

 

 

結果。

 

あれ?うまく行ってない?

 

 

うまく行ってないのにはもっと根本的な問題がありました。

 

 

それは。

 

 

 

 

「ビジネスを始める」=「ビジョンやミッションを描く」

 

だったからです。

 

自分は、なんのためにそれをやって、どうなりたいのか?

 

そのためには何をしたらいいのか?

 

その資格を取って、どう活用して、その後自分にはどんな未来が見えればいいのか?

 

 

まず、これがないことには強い信念でビジネスを続けることはできないんじゃないかな?と思います。

 

これが0地点から考えるビジネスだと思っています。

 

 

私も、起業しよう!と思い、とある協会の資格を取得したことがありました。

 

資格があれば、うまく行く!と思っていたからです。

 

 

けれど、思うほどうまく行かない。

 

なぜだかわからず、起業塾とかセミナーとか交流会に出かけます。

 

 

でも、うまくいきませんでした。

 

 

 

けれど、いつしか思うようになったのです。

 

こんな風に悩んでいる、資格を持っている講師が活躍できる世の中を創りたい!!

 

 

自分にそのビジョン・ミッションを持ってから、4,000名以上が所属する協会で30歳の時、理事に選出されました。

 

 

 

その時何をしたか。

 

私はビジョン・ミッションを描いただけでした。

 

資格を持っている講師が活躍できる世界を創るために、自分がどうあるべきか、描いただけなのです。

 

 

それだけで、ビジネスは飛躍的に伸びることを知りました。

 

 

 

え!?そんなことで??

 

と思いませんでした??

 

 

でも、その「そんなこと」ができていない起業家さんが多いのです。

 

もったいないです!!

 

 

あなたはそのビジネスで、どんなビジョン・ミッションを持っていますか?

 

 

 

私の今のビジョン・ミッションは

 

一人一人の起業家さんのビジネスを、お客様にしっかり伝わるものにし、

 

名刺だけで、仕事がいただける起業家さんを増やすこと。

 

そのために、日々名刺の専門家として唯一無二の名刺を提供するため、研究を重ねています^^

 

続く・・・

 

目に見える結果がわからないもに先行投資しない