名刺だけでどうやってお仕事をいただくのか?

 

ここ数日、「名刺交換だけでお仕事をいただけるのですか?」と

 

ご質問をいただくようになったので、

 

お話させていただこうと思います。

 

 

私のセミナーにご参加いただいた方にはすでに伝えている内容ですが、

 

もう一度復習のために、読み込んでくださいね♪

 

 

 

名刺交換の際、どんな風に目の前の方に名刺をお渡ししていますか?

 

まずは、架空の名刺交換のやりとりを見てください。

 

 

Aさんがあなたです。

 

架空のやりとりですが、ご自身のビジネスに合わせて読み進めていただいても

 

面白いかもしれません!!

 

 

 

A「初めまして。◯◯という個人事業をしております△△です」

 

B「どんなお仕事をされているのですか?」

 

A「私は〜している方に向けて、〜という商品を販売しています。」

 

B「そうなんですか。」

 

A「この〜という商品なんですが、〜の方に本当にオススメで、ぜひ体験だけでもされませんか?」

 

B「・・・あ、はい。(なんか押し気味だな・・・)」

 

 

これは、ちょっとやりすぎなパターンですが(笑)

 

 

ここで注目していただきたいのは、

 

初対面で、名刺交換をされた時に、

 

「どんなお仕事をされているのですか?」と質問されたことがある方

 

その名刺、ダメ名刺です!!

 

 

名刺交換は相手の方にとって、大変貴重なお時間をいただいているわけです。

 

そこで、せっかくであれば、もっと内容の濃い質問をしていただくことができれば

 

自然とあなたのビジネスに興味を抱き、

 

売り込まなくても、お客様からグイグイ寄ってきてくださる

 

充実した名刺交換の時間を過ごすことができます。

 

 

では、どんな名刺交換であればお仕事がいただけるようになるのか・・・

 

 

 

それは次回に続きます(笑)