デザイナーに頼む名刺とシンデレラ名刺の違い

 

今日、ご質問を頂いたので、

 

せっかくだし、皆さんにもお伝えしたいな!と思い、

 

デザイナーに頼む名刺と、

 

シンデレラ名刺の違いについて

 

お話させていただきます!!

 

 

ざっくり、何が違うかというと、

 

名刺1枚で、仕事をいただけるかどうか。

 

 

会社員の時代もありましたし、

 

カメラマンとして名刺を持っていた時もあります。

 

名刺交換はお客様以外にもお取引先とも

 

交換をしていました。

 

1,000枚くらいは手元にあります。

 

 

皆さんと交換させていただいた名刺を

 

改め見ていたんですが、

 

名刺って4種類くらいに分かれます。

 

 

①デザイナーさんが作ったであろう、素敵な名刺。

 

②会社で統一された名刺。

 

③会社名と名前だけの超シンプルな名刺。

 

④自作名刺。

 

 

②と③は個人起業家が持ったらあかんやつです。はい。

 

 

個人起業家さんは①と④が多く、

 

私調べでは①3割:④7割くらいですかね。

 

あくまで、私調べです。

 

もちろん、個人起業家さんで協会などに属していらっしゃる方は

 

必然と個人起業家が持ったらあかん、②を持っておられます。

 

 

デザイナーさんに頼む名刺と

 

シンデレラ名刺の違いは

 

名刺1枚で、仕事をいただけるかどうか。

 

と、お伝えしました。

 

具体的に何が違うかというと、

 

作る目的です。

 

 

名刺は、何のために作りますか?

 

名刺は、何のために配りますか?

 

 

私の手がけるシンデレラ名刺は、目的がはっきりしています。

 

名刺1枚で、お仕事をいただくこと。

 

しかも、売り込みも営業もせずにです。

 

 

なので、先ほど名刺は4種類くらいに分かれますと言いましたが、

 

シンデレラ名刺

 

⑤お仕事を取るためブランディングされた視覚で伝わる名刺

 

何と、新ジャンルです。

 

 

 

素敵な名刺を作ることが悪いことではないですよ。

 

しかし!

 

素敵な名刺を、お金をかけて作ったとして

 

その名刺で、お仕事がいただけなかったら。

 

経費の無駄になってしまう。。。ということも

 

頭の片隅に置いて欲しいのです。

 

 

ビジネスをするには、投資が必要!

 

けれど、投資する場所もしっかり検討し、

 

無駄なく、しっかり売上が上がるように

 

進めてみてくださいね!!