お家芸とビジネスには何の関係があるの??

 

てんやわんやな10月を過ごしています。。。

 

撮影、撮影、撮影、セミナー、個別相談、、、

 

納品、納品、納品、セミナー、、、

 

撮影した分、納品があって当然ですね(^^;;

 

ご依頼いただきありがとうございます♡

 

 

さてさて。

 

昨日、こんな話をしました。

 

個人起業家が陥るもう一個の罠!

 

この中で、陸上競技のリレーでのバトンパスが

 

「お家芸」と言われるようになったこと。

 

 

この話の中に、個人起業家にとって

 

すごく重要なヒントが隠されています!!と

 

お伝えしたところで終わったのですが、

 

何のことか、考えてくださいましたか??

 

 

 

日本は、日本らしさを生かし、

 

一人一人の速さで競うより、

 

巧みなバトンパス世界との差を縮めることにした

 

 

これです!これ。

 

 

 

私流の個人起業家バージョンはこちら。

 

 

個人起業家は、個人起業家らしさを生かし、

 

競合がひしめく中で競うより、

 

個人のビジネスの価値を高め、

 

会社や企業が真似できない

 

お願いされるビジネスをすることにした

 

 

 

他と同じことをやっていても勝ち目がないと思うのであれば

 

やはり違うことをしなければいけないと思います。

 

それも、自分の持ち味を生かして!!

 

 

日本のアンダーハンドパスって

 

難易度の高いパス方法なんです。

 

小柄で器用な日本人だからこそ!!の戦略なのです。

 

 

 

この資格を取ったら同じように稼げるかも!

 

とか、

 

この勉強したらお客様が寄ってきてくれるかも!

 

とか、

 

 

そうではなくて、

 

いかに自分のビジネスを自分だけのものにしているか。

 

ライバルが追随できない、ライバルが想像もできない、

 

戦略をどれだけ持っていて、どれだけ使っているか。

 

そして、そのビジネスは、お客様にとってどんな価値があるのか。

 

 

日々戦略を練りながら、

 

どれだけ自分のビジネスを研究しているかで、

 

今、売れていて羨ましいな♡と思っている

 

起業家さんや、会社や企業との差を縮めることができると思いますよ。

 

 

 

ビジネスの価値を上げたいと思った方は、

 

セミナーに来てくださいね!!

 

アンケートに答えていただければ、

 

参加費無料です!!