自分のビジネスは自分でやるしかない!

 

売れる名刺プロデューサーの坂林彩未です^^

 

 

何を隠そう、私、23歳で起業をした無鉄砲なヤツです。

 

けれど、何も知らない、誰も教えてくれない。

 

そんな中、うまく事業を軌道に乗せることもできず、

 

志半ばで、休業します。

 

それから数年。

 

29歳の時に、また「もう一度起業したい!」と思うのです。

 

 

当時所属していたベビー系の大手協会。

 

協会資格を取得して、講師として日々過ごしていました。

 

30歳までに理事になろう!と決めて、そのためにできることを

 

考えて、実践して、失敗したらまた考えて、実践して。

 

 

そんなことを1年くらいせっせとやった結果、理事になりました。

 

 

なぜ理事になりたかったのか。

 

それは稼げない講師を、稼げるようにしたかったから。

 

協会に復帰して1年で、理事に上がるって結構レアケースだと思います。

 

私がなぜ理事になれたのか、これまでやってきたことを協会に所属する

 

講師の先生たちに伝えたいと思いました。

 

 

けれど、現実はそんなに甘くなく。

 

私の目標であった、”稼げない講師を、稼げるようにする”は

 

あっという間に、夢のまた夢となってしまったのです。

 

その後、理事になったはいいものの、

 

何一つやりたいことができず、

 

理事も協会も辞めてしまうのです。

協会を辞め、次に始めたのはフォトグラファーの仕事でした。

 

元々、機械いじりが好きw

 

しかも、私は建築科卒業で、長年プランナーとして

 

カタチのないものを、カタチにするのが得意だったので

 

イメージしたものの瞬間を切り取る”写真”にのめり込んだのです。

 

 

ここでも、

 

「いつか稼げない起業家を稼がせるために私ができることはなんなのか?」

 

と、ずっと考えていました。

 

でも、フォトグラファーで私が稼ぐだけでも時間=収入なのに、

 

稼げない起業家を稼がせるためには何をしたらいいのだろう?

 

ずっと悩んでいました。

 

 

そこで、生み出したのがこのシンデレラ名刺なのです。

 

 

ビジネスに付加価値をつけて、セルフプロデュースし、

 

ビジネスの勝ちパターンをワークとしてお伝えすること。

 

私のこれまで培ってきた、カタチのないものをカタチにする方法を

 

クリエイターとして提供すること。

 

 

これまで全くなかった、

 

名刺だけでビジネスが伝わり、売り込まなくても売れる名刺。

 

お客様から「それ欲しい!」と言っていただける名刺。

 

 

 

実際に個別相談にお越しいただいた方からも、

 

名刺の考え方が180度変わった!

 

自分の持っているものはただの名刺カードだった!

 

そんなにも魅力的な名刺だったら、同業者とも差別化しやすい!

 

名刺でビジネスを大きくできるなんて思ってもみなかった!

 

など、感激の声が届いています。

 

 

 

私は、自分のビジネスは、自分でやるしかないと思っています。

 

しかも、”今すぐやる!”というのが個人起業家の鉄則だと思っています。

 

 

23歳から自分で起業することを望んで、

 

色々と遠回りしながら、

 

それでも諦めず、自分のビジネスを少しずつ大きくしてきました。

 

 

現在、私がこれまで携わってきたお客様は10,000名を超えます。

 

これまでは自分自身のために一生懸命ビジネスをしてきましたが、

 

これからは、多くの稼げなくて悩んでいる個人起業家の方達の

 

ビジネスパートナーとして、

 

個人事業主を絶対的に勝たせたい!!!

 

 

あなたのビジネスを大きく育てられることができるのは

 

あなただけなのです。

 

 

 

 

一人でも頑張れる方は、本当にすごいと思う。

 

 

けれど、これ以上時間をかけたくない、

 

私も稼ぎたい!!と少しでも思うのであれば、

 

そのビジネスを大きくするビジネスのやり方を

 

心を込めてお伝えさせてください。

 

 

 

”今すぐやる!”を決めるのが早い人ほど、

 

周りの起業家さんや同業者さんとの差が大きく開きます!!